TDLクラスについて

日常生活のためのトレガークラス

想像してみて下さい、あなたの心が軽やかで、平和で、しかも身体が活き活きと元気な状態を。

質の良い健康を維持するためには、自分自身の緊張の癖に気付き、その緊張と上手に付き合っていく方法を知る事が大切です。クラスでは、シンプルな動きや具体的な触れ方(タッチング)を提案しながら、身体に対するより良い気付きを学び、リラックスで楽な感覚、また活き活きした感覚を目覚めさせていきます。

緊張というのは、自分で自分の身体のどこかの部分の重さを無意識に持ってしまって、緩めることが出来ない状態を作っています(重さを手放すことが出来ない状態)。
足の裏の地面を感じたり、脚をぶらぶら揺らしたり、腕を振ったり、肩をストンと落としたりして「重力と遊ぶこと」は、慢性の緊張を緩める助けになります。

このクラスで学ぶことで、自分の身体のサインに気づく方法をみつけて、自分の状態に合ったトレガーアプローチの動きができるようになり、身体のより良い変化を感じていくことでしょう。このようなプロセスは瞑想と同様の効果をもたらしてくれます。

ペアになって学ぶトレガー的タッチも、座っている時、立っている時、ベッドで横になっている時に、互いがより楽な状態を知る(感じる)ことの助けになるでしょう。そして、波の様な揺らしや、伸びやかさを提案するストレッチ、軽い圧などの動きを用いながら、相手がいかに心地よさを感じることができるのかを学びます。痛みのないソフトなアプローチによって、安全で安心できる空間が創られ、相手は楽に寛いでくれるでしょう。

クラスは、参加者それぞれの具体的な必要性に合わせて、様々なパターンで応じていく事ができます。学んだ事柄は日常の活動に統合され、ありとあらゆる面で生活の質を改善することができるようになります。

職場で・芸術の表現の場において・ストレス過多の環境の中で・クリアな思考が必要なとき・家庭環境をつくる中で・スポーツやパフォーマンスの練習のとき・人生の転換期・病気の人や子供や年配の人々等のお世話をするとき・不安なとき・パソコンを使うとき・痛みや疲労を感じているときや病気の回復の過程で・日常の用事や家事をしているとき・ひとりでいることを学ぶとき・依存症から回復する中で・休んでいるとき…どんな状況でも有効に利用できます。

Trager For Daily Life Class