トレガーアプローチ

トレガーアプローチとは

姿勢や動作の繰り返しが、不快感や感覚の制限、痛みといったものを引き起こすことがあります。私たちがもつ本来の能力を体験するために、新しい方法を探す必要があるのです。

日々当たり前になってしまっている動作に創造的な動きを与えてあげるだけで、神経系を目覚めさせ、新しい、より機能的な脳の働き、成長を刺激します。

健康になることを実感するのに、何か大それた変化を起こす必要などないのです-ただ身体に緊張があることに気付いて、いつもとちょっと違うやり方で動いてみる、それがあなたの生き方を大きく変えることもあるのです。

トレガーアプローチは日常に取り入れられるものとして作られました。ミルトン・トレガー(1908-1997)は先天性脊髄奇形を持って生まれましたが、彼自身が努力の要らない簡単で遊び心いっぱいの動きを自分の身体を通して探索し、しなやかさや身体の繋がり、安定感といった質を意識的に探ることで、その病弱な幼少期を克服してきました。彼はマインドの持つパワーに惹かれ、それを彼の癒しの旅のガイドとして使うために、シンプルでありながらパワフルな方法をみつけたのです。根気強く何度も練習を繰り返して運動能力を高めていき、ダンサーと体操選手として 優雅な熟練技を身につけました。そして、ミルトン・トレガーは施術者としてスタートし、その後、医師の資格を取り、彼の知恵と才覚を彼のクライアントや学生と分かち合うことに一生を捧げました。心身の調和を高め、より良い感覚を人々に伝えられるトレガータッチの開発は彼の価値ある遺産の一部です。

「トレガー協会」は1980 年にアメリカのカリフォルニアに設立され、後に「国際トレガー協会(トレガーインターナショナル)」となりました。現在は世界各国で大勢の公認プラクティショナーが活躍しています。